ドル全面高強まる、ジャクソンホールへの期待感

【著者】

※忙しい人のサマリー

ドル全面高強まる、ジャクソンホールへの期待感

トランプ大統領の南ア批判でのドル高ランド安
豪州の政権不安などでのドル高豪ドル安もドル全面高に
-+—+–+—+—+—+—+—+—+–+–

【東京市場】ドル高優勢に

 ドル高円安の動きが強まった。ドル円は110円台半ばから110円90銭近辺まで上値を伸ばす展開に。
3連騰となる日経平均の状況などがドル買い円売りを誘った。
 前日の市場で1.1620台まで上昇するなど、ユーロ買いドル売りが目だったユーロドルに調整が入り、
1.1550割れまで値を落とす中で、全般的なドル買いが入った面も。

 豪ドルは政治問題で軟調に。先月の補欠選挙にことごとく負けたことで与党内から退陣要求が出ていたターンブル首相は、
一昨日に急遽党首選を実施し、賛成多数で政権を維持したものの、その際に負けたダットン内相(敗北を受けて辞任)に対する支持がその後伸びたこともあり、再選を求める声が広がる中で、主要閣僚らが辞任を発表。政治的な混乱が豪ドルの重石となる結果に。

 そのた目立ったのはランド安。ラマポーザ大統領が主張する白人農場主からの土地収用について、調査を命じたとのトランプ米大統領のツイッターを受けてドル高ランド安が広がった。

【ロンドン市場】ドル買い優勢

 ドル高の動きが継続。ドル円は110円台後半での推移に。
ユーロドルは1.15台後半、東京午後の1.15台前半を付けたが、1.15台半ばからはユーロ買いの意欲もあり、少し値を戻してもみ合った。
独総合PMIの好調さなどもユーロを支えた。

 ターンブル首相の退陣見通しが強まった豪ドルは0.73割れの安値圏もみ合い。

【NY市場】ジャクソンホール前にドル買い戻し ドル円は111円台回復

 ドル高の流れが強まり、ドル円は111円台を回復、111円30銭近辺まで上値を伸ばした。

 ドル買い新興国通貨売り、ドル買い豪ドル買いの流れなどがドル全面高を誘った。
 
 ユーロドルは1.15台前半。ロンドン市場で見られた1.15台半ば割れの買いを崩しながら
ユーロ安ドル買いが進行した。

【本日の見通し】ジャクソンホール意識

 カンザスシティ連銀主催のジャクソンホール経済シンポジウムが現地時間が23日、日本時間きょうから始まっている
 注目は現地時間24日朝、日本時間で本日23時から行われるパウエルFRB議長の基調講演。
 トランプ大統領が議長の利上げ路線に不満を示す中で議長がどのような姿勢を示すのかがポイントに。
 FRBの中立を印象付けるためにも、強気路線を崩さずとの見方が一般的。
基本的にはドル買いの材料となりそう。

 ドル円は111円台後半まで意識する展開に。
 ユーロドルは1.15ちょうど近辺の買い意欲が継続しているが、しっかり抜けると下に走る可能性も。

【本日の戦略】押し目買い

 押し目買いの流れ。

 今年のジャクソンホールはそれまでが政治相場となったこともあり、それほど大きな注目を集めていなかったが、トランプ大統領によるパウエル議長批判もあって、注目が集まる展開となっている。
 
 流れ的には上方向の期待が強いだけに
ドル円は押し目でしっかりと買いを入れたい。
111円台前半での買い場を探る。
スウィングは111円近くを待ちたい。
デイトレは早めに買いを入れての回転。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅

minkabu PRESS編集部 山岡和雅

1992年チェースマンハッタン銀行入行。1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍。10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。2016年3月よりみんかぶグループに入り、現在、株式会社みんかぶ編集部外国為替情報・商品先物情報担当編集長。(社)日本証券アナリスト協会検定会員 主な著書に「初めての人のFX 基礎知識&儲けのルール」スバル舎、「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」明日香出版社など