パウエルFRB議長発言で一気にドル売り

パウエルFRB議長発言で一気にドル売り

それまではドル高基調強い、米中首脳会談などに期待感
-+—+–+—+—+—+—+—+—+–+–

【東京市場】株高好感し堅調も、値幅限定的

 ドル円は113円台後半での推移が続いた。前日の海外市場での高値をわずかながら超える場面が見られるなど、ドル高円安が優勢となったが、週末のG20を前に積極的なドル買いにも慎重な姿勢が見られ、114円手前の売りを崩すにはいたらなかった。
 午前中の高値を付けた後の押し目が12銭程度にとどまるなど、下値しっかり感は継続で、高値圏もみ合いが続いた。

 その他主要通貨も落ち着いた動きに。ユーロドルは1.13手前までの上昇。昨日のNY市場で1.13台をしっかりと割ってからは同水準が頭を抑える展開に。

【ロンドン市場】G20を前にやや方向性欠く

 ドル円は113円台後半推移。
この時間帯は114円手前が重く、その後少しドル安が進む動きも。
ユーロは軟調、ポンドはしっかりでユーロポンドが下落。
イタリアの予算問題、EU側からは大幅な修正を求める動きがみられ、EU米イベント控えてドルは方向性欠く、ユーロ売りポンド買いに

【NY市場】パウエルFRB議長発言がドル売り

 朝方はドル買いが優勢でドル高円売りの流れも、その後パウエルFRB議長発言で一気に値を落とした。

 ユーロドルが1.12台を付けるなどドルが全面高となった後、パウエルFRB議長がニューヨークエコノミッククラブの講演で、政策に既定路線なく、金利は中立レンジをやや下回るなど、かなり慎重な発言がみられ、来年以降の利上げ継続に慎重との思惑からドルは全面安に。
 ドル円が113円台半ば割れ、ユーロドルが1.13台後半へなどの動きに。

【本日の見通し】ドル高基調一服感も

 ドル高の動きがパウエルFRB議長発言で一服。いったん調整が入る展開となった。
発言直後の安値を割り込む動きは見られず、113円台前半では買い意欲も、上値追いには慎重に。

 ドルはほぼ全面安。欧州通貨売りの流れも一服か。ユーロドル、ポンドドルなどは底堅い動きに。

 明日のG20を前にここからもう一度のドル高は厳しいとみられる。
113円台後半中心のレンジ取引か。

 

【本日の戦略】G20控え慎重

 いったんドル買いムードが一服。
G20前だけにここからはレンジ取引か。
ドル円は押し目買いの流れは継続も114円手前では売りたい。
113円台前半から114円手前でのレンジ意識。
デイトレはもう少し早めに回転

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

1992年チェースマンハッタン銀行入行。1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍。10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。2016年3月よりみんかぶ(現ミンカブ・ジ・インフォノイド)グループに入り、現在、minkabu PRESS編集部外国為替情報担当編集長。(社)日本証券アナリスト協会検定会員 主な著書に「初めての人のFX 基礎知識&儲けのルール」スバル舎、「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」明日香出版社など