ドル高調整継続も、FOMCにらみ調整も

ドル高調整継続も、FOMCにらみ調整も

ユーロ一時1.14台を回復。
-+—+–+—+—+—+—+—+—+–+–
《12/18 火曜日》    
  ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  112.83  1.1348  128.03
高値  112.86  1.1402  128.11
安値  112.25  1.1337  127.64
終値  112.52  1.1361  127.84
—+—+—+—+—+—+—+–+–
《12/18 火曜日の主要株式指数》
日経  21115.45 -391.43
DOW   23675.64 +82.66
S&P    2546.16 +0.22
Nasdaq  6783.91 +30.18
FTSE   6701.59 -71.65
DAX   10740.89 -31.31
—+—+—+—+—+—+—+–+–
《12/18 火曜日の商品市場》
NY原油先物1月限(WTI)(終値)
1バレル=46.24(-3.64 -7.30%)
NY金先物2 月限(COMEX)(終値)
1オンス=1253.60(+1.80 +0.14%)
–+—+—+—+—+—+—+—+—+-
《12/18 火曜日に発表された主な経済指標》

【香港】
失業率(11月)17:30
結果 2.8%
予想 2.8% 前回 2.8%

【ユーロ圏】
ドイツIfo景況感指数(12月)18:00
結果 101.0
予想 101.7 前回 102.0

【米国】
住宅着工件数(11月)22:30
結果 125.6万件
予想 122.8万件 前回 121.7万件(122.8万件から修正)(住宅着工件数)
結果 132.8万件
予想 126.0万件 前回 126.5万件(126.3万件から修正)(住宅建築許可件数)

【NZ】
経常収支(2018年第3四半期)06:45
結果 -61.49億NZドル
予想 -59.35億NZドル 前回 -16.19億NZドル
–+—+—+—+—+—+—+–+—+-
《12/18 火曜日に発表された主なイベント・ニュースなど》

【中国】
*習近平国家主席
1978年の改革開放が中国にとってのターニングポイント。
覇権主義に断固反対。
台湾の独立には断固として反対。
中国は今や世界の中心に近づいている。

【ユーロ圏】
*独Ifoエコノミスト
不透明感が一層増している、特にブレグジット問題。
輸出期待は2016年11月以来の低水準。
個人消費は所得や雇用の増加を背景に上向く可能性。

*イタリア財務省筋
イタリア政府とEUが2019年の予算案で合意。
明日正式発表へ。

【米国】
*トランプ米大統領
FEDはまだ更なるミスを犯してはいない。
FEDは市場の空気を読め、意味のない数字に振り回されるな。

*ムニューシン米財務長官
1月に米中が協議する予定。
大統領が表明した中間層向け減税は19年の優先課題ではない。
–+—+—+—+—+—+—+–+—+-
《本日予定されている主な経済指標》

【日本】
通関ベース貿易収支(11月)8:50
予想 -6300億円 前回 -4493億円
予想 -2749億円 前回 -3027億円(季調済)

【ユーロ圏】
ドイツ生産者物価指数(11月)16:00
予想 -0.1% 前回 0.3%(前月比)
予想 3.1% 前回 3.3%(前年比)

【英国】
消費者物価指数(11月)19:30
予想 0.2% 前回 0.1%(前月比)
予想 2.3% 前回 2.4%(前年比)
予想 1.8% 前回 1.9%(コア・前年比)

生産者物価指数(11月)19:30
予想 -2.8% 前回 0.8%(仕入・前月比)
予想 4.9% 前回 10.0%(仕入・前年比)
予想 -0.1% 前回 0.3%(出荷・前月比)
予想 3.0% 前回 3.3%(出荷・前年比)
予想 0.1% 前回 0.3%(出荷コア・前月比)
予想 2.3% 前回 2.4%(出荷コア・前年比)

小売物価指数(11月)18:30
予想 0.1% 前回 0.1%(前月比)
予想 3.2% 前回 3.3%(前年比)
予想 3.2% 前回 3.2%(除くモーゲージ利払い・前年比)

【米国】
MBA住宅ローン申請指数(14日までの週)21:00
予想 N/A 前回 1.6%(前週比)

経常収支(第3四半期)22:30
予想 -1250億ドル 前回 -1015億ドル

中古住宅販売件数(11月)20日0:00
予想 520万件 前回 522万件

FRB政策金利 20日4:00
予想 2.25-2.50% 現行 2.00-2.25%

【カナダ】
消費者物価指数(11月)22:30
予想 -0.4% 前回 0.3%(前月比)
予想 1.8% 前回 2.4%(前年比)

【NZ】
GDP(第3四半期)20日6:45
予想 0.6% 前回 1.0%(前期比)
予想 2.8% 前回 2.8%(前年比)

貿易収支(11月)20日6:45
予想 -8.80億NZドル 前回 -12.95億NZドル

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-

【東京市場】株安が重石となりドル売り円買い優勢

 18日の東京市場でドル円は112円台半ばを一時割り込むなど、軟調地合いが目立った。昨日の海外市場で米債利回り低下やダウ平均株価の下げ幅が500ドルを超えるような株の大幅安にドル売りが進み、112円円台後半を付けて迎えた東京朝の市場。朝方はNY市場夕方近辺の水準でのもみ合いとなったが、日経平均が大きく値を落としたことで、ドル売り円買いが進み、昨日の安値をを割り込む動きに。

 中国の習近平国家主席が重要講話を行うとの報道で、米中通商摩擦に対する前向きな姿勢が見られるのではなどの期待感もあって、株安がやや収まり、マイナス圏推移となっていた上海総合が一時プラスに転じる動きも見られて、ドル円もしっかりとなったが、同講話が1978年の解放改革がらみでの話が中心となり、通商摩擦問題などでの新味のあるものではなかったことで、再びの株安に。

 日経平均も再び売りが強まる中で、ドル売り円買いの動きが広がり、ドル円は112円台半ば割れに。もっとも、そこからの下げは限定的。

【ロンドン市場】ドル円112円台半ば割れ

 ドル円は112円台半ばを割り込む動きとなった。
FOMCを前に米債利回りの低下が優勢となっており
ドル売りの流れが強まっている。

 FOMCでの利上げ見通しが若干後退(依然として大勢)していることに加え
メンバーによる金利見通しの下方修正が見込まれており
長期金利動向にも影響を与えているとみられている。

 ドル円は112円台前半に値を落としての推移。

【NY市場】ややドル円の買い戻し

 米株式市場の買い戻しがドル円などにも波及。
FOMC前に突っ込んだ売りを続けたくないとの意向も。

 ユーロドルがロンドン市場で戻した1.14台を維持できないなど
ドル売りの動きが全般に一服も、戻りは鈍い。

 ポンドは、メイ首相がEU離脱協定採決を来年1月14日に設定と発表された。
明日から1月7日まで議会が休会する中
調整期間としてはかなり厳しく、合意なき離脱に向けた動きが加速へ。

【本日の見通し】FOMCにらむ

 利上げ見込みが大勢の今回のFOMC、
かなり前から利上げ期待が強かったが、
ここにきてその見通しが揺らいできている。
トランプ大統領などからの度重なる利上げ批判が背景に。
また、先月のパウエルFRB議長の中立水準のわずかにした発言も
今後の利上げ期待を後退させる結果となっている。
CMEの金利先物動向から見た利上げ確率は68.9%
利上げ見通しが大勢ではあるが3割強の据え置き見通しは無視できる水準ではない。

 据え置きとなった場合、いったんはドル売りが強まるとみられる。
ドル円は112円割れも意識か。
 利上げの場合のドル買いも意識。
元々は織り込み済みも、ここにきての見通し後退で
ある程度ドル売りが進んだ分の調整が入りそう。

 FOMC参加メンバーによる金利見通しの下方修正なども要注意。

 結果次第で上下どちらにも大相場の可能性。

【本日の戦略】FOMCまでは無理せず

 FOMCまでは無理をせず。
デイトレは買いから回転のチャンスもFOMC前にはいったんきれいにしたいところ。
個人的には利上げを見込むが、ナバロNTC議長発言で
実施した場合、意地での利上げに見える形になったことで厳しい状況に。

 今回に関しては出たところ勝負にならざるを得ない。

 参加メンバーによる利上げ見通しの大幅引き下げなどがある場合は
利上げ実施でもドル売りになりそう。
ただ、こちらも、前回と変わらずの可能性が十分に残る。 

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

1992年チェースマンハッタン銀行入行。1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍。10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。2016年3月よりみんかぶ(現ミンカブ・ジ・インフォノイド)グループに入り、現在、minkabu PRESS編集部外国為替情報担当編集長。(社)日本証券アナリスト協会検定会員 主な著書に「初めての人のFX 基礎知識&儲けのルール」すばる舎、「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」明日香ビジネスなど メールマガジン「外国為替ディーラーの心の中」( https://www.mag2.com/m/0000094647.html )を毎営業日朝に好評配信中