ユーロしっかり、ポンド振幅

ユーロしっかり、ポンド振幅

ポンドはDUPがメイ改定案を支持で買いも、財務相発言で戻す

ドル円は110円トライも上値重くNYで戻す
-+—+–+—+—+—+—+—+—+–+–
《1/25 金曜日》    
  ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  109.64  1.1304  123.94
高値  109.95  1.1417  125.32
安値  109.46  1.1301  123.79
終値  109.55  1.1406  124.92
—+—+—+—+—+—+—+–+–
《1/25 金曜日の主要株式指数》
前日終値 前日比
日経  20773.56 +198.93
DOW   24737.20 +183.96
S&P    2664.76 +22.43
Nasdaq  7164.86 +91.40
FTSE   6809.22 -9.73
DAX   11281.79 +151.61
—+—+—+—+—+—+—+–+–
《1/25 金曜日の商品市場》
NY原油先物3月限(WTI)(終値)
1バレル=53.69(+0.56 +1.05%)
NY金先物4月限(COMEX)(終値)
1オンス=1304.20(+18.30 +1.42%)
–+—+—+—+—+—+—+—+—+-
《1/25 金曜日に発表された主な経済指標》

【シンガポール】
鉱工業生産指数(12月)14:00
結果 -5.6%
予想 -4.9% 前回 2.8%(前月比)
結果 2.7%
予想 4.0% 前回 7.6%(前年比)

【ユーロ圏】
ドイツIFO景況感指数(1月)18:00
結果 99.1
予想 100.7 前回 101.0
–+—+—+—+—+—+—+–+—+-
《1/25 金曜日に発表された主なイベント・ニュースなど》
*トランプ大統領
政府機関の一部閉鎖を解除する合意が成立した。
政府機関を3週間運営できる予算案に署名する。
–+—+—+—+—+—+—+–+—+-
《本日予定されている主な経済指標》
【香港】
貿易収支(12月)17:30
予想 -560億香港ドル 前回 -450億香港ドル

【NZ】
貿易収支(12月)29日6:45
予想 2.25億NZドル 前回 -8.61億NZドル
☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-

【東京市場】ポンド全面高

 一時109円87銭を付けるなど、堅調な動きを見せた。朝方はドル買いに対する調整もあって109円台半ば近くまで売りが出たものの、東京株式市場の力強い動きや、ポンド円でのポンド買い円売りの動きなどに支えらえて上値を伸ばした。昼頃に高値を付けた後はもみ合いに転じている。

 今日目立ったのはポンド買いの動き。EU離脱問題に関して、メイ首相のEU離脱協定に反対してきた北アイルランドの地域政党DUPが、今週首相が提案した代替案について非公式に支持を決定との報道が流れ、ポンドが一気に買われる展開に。閣外協力しているDUPが同案に賛成に回り、与党保守党がまとまると過半数を確保できるということで、期待感が広がった。
 ポンド円は143円20銭近辺から報道を行けて一気に143円80銭近辺に。その後も高値圏でもみ合う中で、午後に144円を超えて144円20銭近辺まで一時上昇。ユーロポンドが0.86台半ばから0.8610台まで値を落とす(ユーロ安ポンド高)など、ポンドは全面高に。

【ロンドン市場】ポンド調整

 ドル円は一時109円90銭台を付けるなど、堅調な地合いとなった。欧州株の堅調地合いが支えとなり、朝からドル買い円売りの動きが広がった。もっとも110円手前の売りに上値を抑えられると、その後は109円80銭近辺でもみ合いとなっている。
 
 東京市場で買いが目立ったポンドは、ロンドン時間中は調整が目立つ展開に。東京朝に英紙が報じた北アイルランドの地域政党DUPがメイ首相の改定案を支持とのニュースを受けて上昇したポンドだが、ハモンド英財務相が合意なき離脱の非常に現実的なリスクがあると発言し、上昇分を解消する形で売りが出る展開となった。東京午後に1.3130台まで上昇したポンドドルは1.3060台まで。144円20銭台まで上昇したポンド円は143円40銭近辺まで値を落とした。もっとも安値からは再び買いが入る展開。

【NY市場】暫定予算案署名もドル買いにはならず

 
 トランプ大統領は暫定予算案に署名し
連邦政府機関閉鎖がいったん解除される形となった。
ただ、わずか3週間の予算に
市場の警戒感は継続しており、ドル買いの動きには強まらず。

 米紙WSJが報じた次回のFOMCでバランスシート縮小を早める検討との報道にも
ドル買いの動きは限定的で
ドル売りが優勢な展開を見せた。
 
 ドル円は110円の重さを嫌気する形で109円台半ばに。
ユーロドルは1.14台をしっかり回復。 

【本日の見通し】110円意識もレンジ取引中心

 ドル円は109円台での推移が中心となりそう。
110円近辺の売り意欲が健在。
ドル買いの材料への反応も鈍く、上値追いの勢いに欠ける。
もっとも下がったところでの買い意欲も継続。
地合いはまだ上を向いている印象で
押し目買いの流れが続いている。
109円台前半のしっかり加減が確認されると
再びの上トライに。
 今週はFOMCや雇用統計、
さらには再開される米連邦政府機関の影響からの指標発表など
材料目白押しだけに、
タイミングを見ての上トライに。

【本日の戦略】押し目買い

 流れはまだ上方向。
109円台前半での堅さを確認して買いに回りたいところ。
109円ちょうどに近いところまでは買い下がりのイメージ。
もっとも大台割れではストップ。

 デイトレは少し早めに買いに回りたいが
110円近辺の重さも意識されており、突っ込んだ買いには慎重。
ダメなときはすぐに見切る。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

1992年チェースマンハッタン銀行入行。1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍。10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。2016年3月よりみんかぶ(現ミンカブ・ジ・インフォノイド)グループに入り、現在、minkabu PRESS編集部外国為替情報担当編集長。(社)日本証券アナリスト協会検定会員 主な著書に「初めての人のFX 基礎知識&儲けのルール」すばる舎、「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」明日香ビジネスなど メールマガジン「外国為替ディーラーの心の中」( https://www.mag2.com/m/0000094647.html )を毎営業日朝に好評配信中