米雇用統計、ISMともに力強い

米雇用統計、ISMともに力強い

ドル高一気に強まる、ドル円は109円台半ば超えへ
-+—+–+—+—+—+—+—+—+–+–
《2/1 金曜日》    
  ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  108.89  1.1448  124.65
高値  109.58  1.1488  125.74
安値  108.73  1.1435  124.37
終値  109.50  1.1456  125.46
—+—+—+—+—+—+—+–+–
《2/1 金曜日の主要株式指数》
前日終値 前日比
日経  20788.39 +14.90
DOW   25063.89 +64.22
S&P    2706.53 +2.43
Nasdaq  7263.87 -17.87
FTSE   7020.22 +51.37
DAX   11180.66 +7.56
—+—+—+—+—+—+—+–+–
《2/1 金曜日の商品市場》
NY原油先物3月限(WTI)(終値)
1バレル=55.26(+1.47 +2.73%)
NY金先物4月限(COMEX)(終値)
1オンス=1322.10(-3.10 -0.23%)
–+—+—+—+—+—+—+—+—+-
《2/1 金曜日に発表された主な経済指標》
【韓国】
消費者物価指数(1月)8:00
結果 -0.1%
予想 0.4% 前回 -0.3%(前月比)
結果 0.8%
予想 1.3% 前回 1.3%(前年比)

【日本】
失業率(12月)8:30
結果 2.4%
予想 2.5% 前回 2.5%

有効求人倍率(12月)8:30
結果 1.63
予想 1.63 前回 1.63

【豪州】
生産者物価指数(第4四半期)9:30
結果 0.5%
予想 N/A 前回 0.8%(前期比)
結果 2.0%
予想 N/A 前回 2.1%(前年比)

【スイス】
小売売上高(12月)16:30
結果 -0.3%
予想 0.0% 前回 -0.6%(-0.5%から修正)(前年比)

SVME購買担当者景況指数(PMI)(1月)17:30
結果 54.3
予想 56.4 前回 57.5(57.8から修正)

【ユーロ圏】
ドイツ製造業PMI・確報値(1月)17:55
結果 49.7
予想 49.9 前回 49.9

ユーロ圏製造業PMI・確報値(1月)18:00
結果 50.5
予想 50.5 前回 50.5

ユーロ圏消費者物価指数・速報値(1月)19:00
結果 1.1%
予想 1.0% 前回 1.0%(コア・前年比)
結果 1.4%
予想 1.4% 前回 1.6%(前年比)

【英国】
CIPS製造業PMI(1月)18:30
結果 52.8
予想 53.5 前回 54.2

【ブラジル】
鉱工業生産指数(12月)20:00
結果 -3.6%
予想 -3.9% 前回 -1.0%(-0.9%から修正)(前年比)

【米国】
雇用統計(1月)22:30
結果 30.4万人
予想 16.5万人 前回 22.2万人(31.2万人から修正)(非農業部門雇用者数)
結果 4.0%
予想 3.9% 前回 3.9%(失業率)

ミシガン大学消費者信頼感指数(確報値)(1月)00:00
結果 91.2
予想 90.7 前回 90.7

ISM製造業景気指数(1月)00:00
結果 56.6
予想 54.0 前回 54.3

建設支出(11月)00:00
結果 0.8%
予想 0.2% 前回 0.1%(-0.1%から修正)(前月比)

卸売在庫(確報値)(11月)00:00
結果 0.3%
予想 0.5% 前回 0.9%(0.8%から修正)(前月比)
–+—+—+—+—+—+—+–+—+-
《2/1 金曜日に発表された主なイベント・ニュースなど》
【中国】
*新華社
米中閣僚級通商協議「重要な進展があった」と交渉団。
中国側は米国産の農産物・エネルギー・工業製品・サービスなど
多くの分野についての輸入を大幅に拡大する方針。
財産権の保護や技術移転での協力強化で合意している。

*WSJ
中国交渉団がトランプ大統領と習国家主席の会談を2月末に開催することを提案した。

【英国】
*スラック英首相報道官
50条の延長は要求していない。
3月29日に離脱する予定。
EUとバックストップの変更について早急に話し合う。
ブレグジットについて超党派で建設的に議論。
離脱後の労働者の権利についてはまだ作業することがある。

【米国】
*トランプ大統領
壁建設に非常事態宣言を検討。
法的根拠もある。
非常事態宣言を行う良い機会。
北朝鮮の金委員長との会談に向かう際に、習主席との会談も検討。

*ブラード・セントルイス連銀総裁
バランスシートは想定よりも間違いなく大きくなる。
2.4%のFF金利は他国と比較して依然として高い。
1月の米雇用統計は力強かった。
労働市場からインフレへのフィードバックは弱い。
経済に関しては様子見をする時期。
FRBの行動を一定方向に推測するべきではない。
イードカーブのスティープ化を期待。

*カプラン・ダラス連銀総裁
2019年は財政刺激策の剥落で成長減速を見込む。
2019年のGDP見通しは2%付近を見込む。
FRBは脇に寄って、行動を起こさないことが重要。
利上げ停止は正しい判断。
–+—+—+—+—+—+—+–+—+-
《本日予定されている主な経済指標》

【トルコ】
消費者物価指数(1月)16:00
予想 0.90% 前回 -0.40%(前月比)
予想 20.18% 前回 20.30%(前年比)

【ユーロ圏】
ユーロ圏生産者物価指数(12月)19:00
予想 N/A 前回 -0.3%(前月比)
予想 N/A 前回 4.0%(前年比)

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-

【東京市場】ドル円108円台後半推移

 ドル円は108円台後半での推移となった。昨日の海外市場で108円台半ばまで値を落とした後、NY市場午後に108円90銭台を付けるなど、安値からは値を戻したドル円。欧州通貨安ドル高の動きもあり、FOMC後のドル売り基調が一服する展開となった。

 もっとも、109円手前が重く、戻りも限定的。朝方、NY午後の戻り高値を超える場面が見られたものの、108円97銭近辺までと、109円を付けきれず、その後は108円台後半でのもみあいに。特に午後に入っては108円90銭前後の狭いレンジでの取引が続いた。

 目立ったのは元安の動き。米中通商協議が終了し、元高圧力が弱まるとの見方や、春節を前にした外貨買い需要などにドル買い元売りの動きが広がった。昨日節目の6.7を割り込んだ後、6.7近辺で引けたドル人民元。今朝は6.71まではねて始まり、すぐに6.73台まで上昇するなど、ドル高元安に。午後も元安が続き、6.737台まで上値を伸ばしている。

【ロンドン市場】雇用統計控えて小動き

  
 ドル円は108円台後半でのもみ合い。
目立った動意がみられず、様子見ムードが広がっている。

 ユーロは買い戻しが優勢に。
PMIが冴えなかったものの、雇用統計まえのドルの調整にユーロドルで買いがみられた。

 ポンドドルは軟調地合い。
英PMIの弱さなどが重石となる展開に。

【NY市場】雇用統計、ISMがともに強い

 米雇用統計が予想を大きく超えて30.4万人増。
前回値の大幅下方修正も、それを入れても強めの数字。
失業率が悪化も、労働参加率が上昇で相殺。

 雇用統計の1時間半後のISM製造業も強めの数字に。
米政府う期間の長期閉鎖などでも企業の景況感は底堅かった。

 ドル円はこれらの指標を受けて109円台半ばまで大きく上昇する展開に。
クロス円が軒並みの上昇で
リスク選好の動きが広がった。

 ドル買いが優勢でユーロドルは押されるも、地合いの強さもあり
もみ合いとなった。

【本日の見通し】110円意識

 米雇用統計とISMの力強い数字が、ドル円の上昇を誘う展開に。
FOMCを受けて先行きの不透明感が強まっていたが
雇用の堅調さが印象付けられたほか、
景況感が依然弱まっていないことが確認され
ドル買いに安心感。

 110円手前にはまだ売り意欲も
上値を試す展開が期待されるところ。

 各通貨に対してのドル高期待だが、
株高期待の分、ドル円の動きが強まりそう。

【本日の戦略】押し目買い

 突っ込んだ買いは110円手前の売りが見えるだけに避けたいが
基本的にはドル買い円売りの流れに。
 109円前半での買い場探し。
出来れば109円近いところで拾いたいところ。
 今週は目立った材料がないだけに
先週末の流れが継続していく可能性も。 

 大台をあっさり割り込むようだといったん様子見。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

1992年チェースマンハッタン銀行入行。1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍。10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。2016年3月よりみんかぶ(現ミンカブ・ジ・インフォノイド)グループに入り、現在、minkabu PRESS編集部外国為替情報担当編集長。(社)日本証券アナリスト協会検定会員 主な著書に「初めての人のFX 基礎知識&儲けのルール」すばる舎、「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」明日香ビジネスなど メールマガジン「外国為替ディーラーの心の中」( https://www.mag2.com/m/0000094647.html )を毎営業日朝に好評配信中