一時調整も底堅い展開でドル高基調続く

一時調整も底堅い展開でドル高基調続く

一般教書演説への反応は限定的、目新しさないとの見方

豪ドルはロウ中銀総裁発言で一気に売り、年内利下げ期待強まる

-+—+–+—+—+—+—+—+—+–+–
《2/6 水曜日》    
  ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  109.96  1.1406  125.42
高値  110.05  1.1410  125.45
安値  109.56  1.1361  124.82
終値  109.97  1.1362  124.95
—+—+—+—+—+—+—+–+–
《2/6 水曜日の主要株式指数》
前日終値 前日比
日経  20874.06 +29.61
DOW   25390.30 -21.22
S&P    2731.61 -6.09
Nasdaq  7375.28 -26.80
FTSE   7173.09 -4.28
DAX   11324.72 -43.26
—+—+—+—+—+—+—+–+–
《2/6 水曜日の商品市場》
NY原油先物3月限(WTI)(終値)
1バレル=54.01(+0.35 +0.65%)
NY金先物4月限(COMEX)(終値)
1オンス=1314.40(-4.80 -0.36%)
–+—+—+—+—+—+—+—+—+-
《2/6 水曜日に発表された主な経済指標》

ユーロ圏】
製造業新規受注(12月)16:00
結果 -1.6%
予想 0.3% 前回 -0.2%(-1.0%から修正)(前月比)
結果 -7.0%
予想 -6.7% 前回 -3.4%(-4.3%から修正)(前年比)

【南アフリカ】
SACCI景況感指数(1月)18:30
結果 95.1
予想 N/A 前回 95.2

【米国】
MBA住宅ローン申請指数(01/26 – 02/01)21:00
結果 -2.5%
予想 N/A 前回 -3.0%(前週比)

貿易収支(11月)22:30
結果 -493億ドル
予想 -540億ドル 前回 -557億ドル(-555億ドルから修正)

EIA週間石油在庫統計(バレル・前週比)7日0:30 
原油   +126.3万(4億4721万)
ガソリン +51.3万(2億5789万)
留出油  -225.7万(1億3901万)
(クッシング地区)
原油   +144.1万(4263万)
*()は在庫総量

【カナダ】
住宅建設許可(12月)22:30
結果 6.0%
予想 -1.0% 前回 2.1%(2.6%から修正)(前月比)

Ivey購買担当者景況感指数(1月)00:00
結果 54.7
予想  n/a  前回 59.7

【NZ】
雇用統計(2018年第4四半期)06:45
結果 4.3%
予想 4.1% 前回 3.9%

【ブラジル】
ブラジル中銀政策金利 7日5:21
結果 6.50%
予想 6.50% 現行 6.50%

–+—+—+—+—+—+—+–+—+-
《2/6 水曜日に発表された主なイベント・ニュースなど》
【豪州】
*ロウ中銀総裁 
豪経済の成長は依然トレンドを上回り、失業率は徐々に低下するというのがメインシナリオ
ここ1年間は、次の金利の動きは下に向かうよりも上に向かう可能性が高かったが、
現時点ではその可能性はより均衡しているもよう
失業が増えインフレ停滞すれば、利下げが適切となる可能性

【日本】
*黒田日銀総裁
物価目標の実現にはなお時間を要する。
需給ギャップのプラス継続で必ず物価上昇に。
消費者物価の上昇率は目標の2%に徐々に近づいていく。

【米国】
*トランプ米大統領、一般教書演説
新たな重要なインフラ整備が必要、そのために両党は協調を。
医療保険と薬を安くする。
2018年薬価は過去46年間で最大の低下も、もっと安くする。
NAFTAが負担になってきた。
これまでの政治家はより良い合意を約束も履行してこなかった。
新たなUSMCAは、米国の労働者のための合意。
米国に製造業を取り戻す、農業を拡大する、知的財産を守る。
多くの製品にMADE IN USA の刻印がなされるだろう。
不公平な関税を米製品に課せられた場合、同じ関税を相手に課す。
知的財産は奪われてきた。
アメリカの富と雇用が奪われてきた。
これを終わらせなければいけない。
最近、中国製品に関税をかけた。
中国が我々を利用したと責めるつもりはない。
これまで米国のリーダーがこれを許してきたのが問題。
不公平な貿易慣行を改善し米国の雇用を守り貿易赤字をなくさなければいけない。
一言でいうと、壁は命を守るものだ。
アメリカの安全にするために、協調しよう。
私は壁を建設する。
コンクリートの壁ではなく、スチールの壁。
国境警備員が最も必要とされている場所に配置する。
これにより不法入国が大幅に減る。
南の国境はすべてのアメリカ人の安全を脅かしている。
私たちの移民のシステムは我々の雇用や安全を守るものでなければならない。
合法的な移民は我々を豊かにする。
合法的にたくさんの移民にきてもらいたい。
復讐・抵抗・報復の政治を排除すべき。
政策は共和党でも民主党でもなく国民のもの。
勝利は政党にあるのではなく国にある。
政党対立の融和を冒頭から協調。

–+—+—+—+—+—+—+–+—+-
《本日予定されている主な経済指標》

【日本】
景気先行指数・速報値(12月)14:00
予想 97.9 前回 99.1

景気一致指数・速報値(12月)14:00
予想 102.2 前回 102.9

【インド】
インド中銀政策金利 15:15
予想 6.50% 現行 6.50%

【ユーロ圏】
ドイツ鉱工業生産(12月)16:00
予想 0.7% 前回 -1.9%(前月比)
予想 -2.8% 前回 -4.7%(前年比)

【英国】
ハリファックス住宅価格(1月)17:30
予想 -0.7% 前回 2.2%(前月比)

英中銀政策金利 21:00
予想 0.75% 現行 0.75%

【米国】
新規失業保険申請件数(2日までの週)22:30
予想 22.1万件 前回 25.3万件

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-

【東京市場】一般教書はサプライズ無し、豪ドルは中銀総裁発言で売り

 ドル円は109円63銭近辺を付けるなど、頭の重い展開となった。前日のNY市場同様に110円ちょうど近辺が重くなって、一般教書演説を迎え、いったんは110円超えたものの、上値の重さに、その後調整の動きが広がった。
 一般教書演説でトランプ大統領は民主党と共和党の連携を呼びかける発言を繰り返したが、民主党側の反応は鈍く、警戒感を誘った。また、国境の壁建設に関しては強い意欲を強調していた。
 米朝首脳会談に関しては27日、28日のベトナムでの開催を発表した。
 
 安値からは値を戻したものの、109円80銭近辺での推移と少し値を落とした。

 豪ドルは一気に売りが出た。講演を行ったロウ豪中銀総裁が次は利上げも利下げもありうる。失業が増え、インフレ停滞が続けば利下げへと発言。これまでの当面は据え置きも次は利上げという姿勢を変化させる発言で、市場の利下げ期待が一気に拡大。金利先物市場動向からの利下げ割合は今年10月会合で50%を超える(昨日までは29%前後)と、一気に広がっており、豪ドル売りに。豪ドルは対ドルで07240近辺から一気に0.7180割れ、その後も戻り鈍く0.7150近辺まで下げ幅を拡大する流れに。

【ロンドン市場】豪ドル売り続く

 豪ドルは軟調地合いが継続。
豪中銀の年内利下げ期待が一気に強まる中で売りが広がる展開に。

 ドル円は一時軟調。頭の重さが意識される展開。
欧州株の軟調地合いもあり、一時109円50銭台まで値を落とす場面が見られた。

 もっとも109円台半ば割れには至らず、短期筋からの買い戻しが入るなど地合いは堅調で、その後少し値を戻している。

【NY市場】ドルの買い戻し優勢に

 ロンドン市場での下値の堅調地合いもあり、110円近辺に戻す展開となった。
110円超えの買いには依然として慎重も、押し目が鈍い展開に。

 ユーロ売りドル買いの流れも続き、ドルは基本的に全面高の流れ。
一般教書演説への反応は特にみられず、目新しさがなく材料とはなりにくいとの見方。

【本日の見通し】ドル高期待

 ドル高円安期待が続く。
昨日の調整局面で109円台半ばを付けきれず、上値期待が相当高い展開に。

 110円超えの買いには慎重も、そろそろしっかり抜けてきてもタイミング的にはおかしくないところ。

 レンジ取引を意識しながら、上値を期待する展開に。

【本日の戦略】押し目買い

 110円台での買いに慎重な動きがみられるだけに高値圏での買いは避けたいところで
下がったところで丁寧に拾いたい。

 109円台後半の買い下がりが基本か。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

山岡和雅 | minkabu PRESS編集部

1992年チェースマンハッタン銀行入行。1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍。10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。2016年3月よりみんかぶ(現ミンカブ・ジ・インフォノイド)グループに入り、現在、minkabu PRESS編集部外国為替情報担当編集長。(社)日本証券アナリスト協会検定会員 主な著書に「初めての人のFX 基礎知識&儲けのルール」すばる舎、「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」明日香ビジネスなど メールマガジン「外国為替ディーラーの心の中」( https://www.mag2.com/m/0000094647.html )を毎営業日朝に好評配信中